大阪のフリー雀荘での戦略です。

是非、読んでみてください。

「実践的な勘どころ」がいろいろ書いてあります。

1位 50000P2位 10000P

雀荘戦は動向次第ということで」
できれば下家が落ちて欲しい。
元々パソコンに入ってたソフトで遊ぶことがよくあるんだけど、それはやたらクリア出来るんだよね。
兄「確かに愚形6,400テンパイなら追っかけも悪くはないけど、さすがに
この人 絶対に育ちが良いんだろうなぁなんて 気がしますね

(多少危険ですが)
人生初の国士リーチは一発でした。

トイメンは西のトイツ落とし、仕掛けをしている事もにはあるが まぁ 仕事とは こんな物なのかな
赤牌や ああ赤牌や 赤牌や
妹まー坊とみーちゃんのやり取りですね」
おすすめ平均
紹介してくださったペチョーリン氏、ありがとうございました。

愚形リーのみの判断Ⅱ

しかしなんとここで俺は感じたのです((((;°Д°))))

妹「ちゃんと切り順を見てましたから。
さて、以下のような小冊子を作って来てくれました。

★ 食事は麺類やアイス、果物など簡単に済ませがち
これは降りかな。
マーケットプロファイル攻略なら

私ごときには、結論でません。

国内で円が必要になる、円買いの需要が高まるまたそれらを見越してヘッジファンドが
投機的な円買いを仕掛けたり
2着こそがオレの本道。

3位 MS様 104P
これでブログに表示できると思います。

ツイッター等の連絡手段のある方だと助かります。
手なりで手をつくってリーチとか、不可解な行動はまずしないと考えられます。

何か荘数に なりましたね
俺とイケメン青年は鳴いて場を進める。

敵は満ツモされると3位で終わりなんで

プロや鳳凰卓の強者、ブログ・ツイッターの有名人も多数参加表明しています。
これ、ラス回避ゲームなんで。

妹「七対子なんてのは逃げの役です。

オーラス鬼手入ったけど、場況が微妙。
西は安牌。

リーチドラドラ高目イーペーコー。
規定試合数:10試合

と、差が少なく全員にチャンスがある状況で、見応えがあります。

とりあえず良かった。

その積み重ねがいずれ
いただきます」モグモグ

今回の依頼者はある、栃木県にお住まいのメガネ部長です。

下落の余地がない。

(下家が3索チーして裸タンキ⇒4萬ツモ切り放銃・・・さすがにないかw)

やっぱり麻雀は面白い。イン大阪

おすすめ記事

広告
この投稿は7月 24, 20132:24 pmに公開され、大阪 雀荘 カテゴリーに分類されています。 パーマリンクをブックマーク この投稿へのコメントを RSS フィードで購読できます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。