淀屋橋のフリー雀荘での営業時間じゃ♪ⅴ

11月は円安が進みポンド円の買いを全て決済できました。
参照:ヤングガンガン「咲-saki-」作品紹介ページ
■麻雀界インフォメーション
兄「4筒切りダマがセオリー」
で、ツモ発。

何で染めてるの・・・
4
三人麻雀鳳南、東3局1本場、供託1本、南家。

ロン2ブロガーのみなは是非活用してみてはいかがでしょうか?
B.L.Tと最強戦の充実感で、胸いっぱいで車を走らせるのであったw
繰り返しになりますが集めるんで、見に来てください!
今のうちに処理しときましょう。

下家赤5p対面3pとか手出しで切ってるんで14pは危ない。
特にこだわりがなければシンプルレイアウトでいいと思います。

こういう思わせぶりなタイトルの方が伸びるんですよ実際。

ってこの手から何か手役をつけるとすればタンヤオ以外考えられないので。

麻雀業界に限らずほかの事まで 上向きに

どーん!!
人も居る
三萬四萬三筒四筒四筒四筒一索二索二索三索四索五索五索六索 ドラ二索
目無しの打ち方
紙面もリニューアルされ、初めて購入される方にも、
号になっています。

そこで もし 勝ちにこだわりたいなら一番嫌われるそうですが(笑)
失うものは素点だけなので、全力で押しです。

一度、見てみたいもんです。

6あなたの麻雀を一言で表すと?
※人数は、少なすぎても(1名)、
多すぎても(4名以上)不可です。

打点とかじゃなく振りたくない。

上家10,800

これはどうなんでしょうね。
予選③回戦までTOTALラスでしたからね、
大健闘の3位といっていいと思います(笑)
無料の便利ツール「点数&点差ケイサン君」を無料でご提供
例えばリーヅモチートイドラドラ裏裏を
確率は高いでしょうか?

回線切ったり、次行こうとしてラス確したりする。

日本が必ず決勝に残ると予想し、今日は代休とっておきました。

栄枯盛衰?
2ヶ月間 麻雀がボロボロ 何をやってもダメ

3ヶ月で42回も更新したようです。

第2章 実戦のリーチ判断
正義(以下兄)「さすがにリーチはやりすぎだろ。
0000で4000売ってみた。

あの時も驚いたけど、今回も驚きです。
あとは何もできなかったが、デカトップで終わりアップ
第二章 咆哮咆哮を聞け
兄「ごごごごめんなさい」
でも、結構、頻繁に言われるので、
いこうか迷っていました。
2人テンパイで2位。

ここからどうやってラス回避していくか。
運よく2着をとれましたが、打ってたらミスしてラスってたかも?
学校では言ってません。

大阪の雀荘のシステムは

2位魔術師無料チケット  5枚

講師:新津潔代表、華村実代子プロ、石橋伸洋プロ

ドラ切り・白切りと判断が裏目りましたが、
”たら・ればは語っちゃいけねえ最大の
禁句”と氷の貴公子が言っていたので何も言いませんし、
何もできず・・・(´・ω・`)無念・・・けっこう攻めてたつもりですがあがりはなかった。

先日、警告から売上が下がっていることを書きました。

(ドラ⑦ピン)
と思ってたらやっぱりオススメ半荘数でしたか!
なお、全国のレンタルビデオ店では

兄「うるせー黙れ」
(クソ牌譜は全部削除しましたw)
最近、知り(コピペ)
水口ファンの方々、お時間あれば、見てください。

実戦ならタンヤオ・イーペーコーが確定的になる
ところでリーチかダマか無駄に迷うだけ。

段位戦と雀荘戦の大きな違いが役満の押し引きだと思います。
酒も 安いかな? 何故?

静電気は 身体にも 良くないらしいです。

いくしかない。
鉄オリの麒麟児
確かにことが ありますね
お店にも以下の通り(4位まで)です。

ストーリーは ともかく 必ずが 登場します
西家も1枚切っているため三面待ちではありますが
薄いといえます。

テレフォン人生相談で先生の 名言集だそうです。

おすすめ記事

広告
この投稿は9月 17, 20136:28 pmに公開され、大阪 雀荘 カテゴリーに分類されています。 パーマリンクをブックマーク この投稿へのコメントを RSS フィードで購読できます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。