大阪の雀荘での場代は?Ⅳ

てかさ、鳳東リベンジならブログのタイトルおかしくね? 打ち間違い?」

お見逃しなく!
西口も負けないように 遅ればせながら頑張ってるね
それを聞いて登録してきて、そこから瞬く間に超人気麻雀ブロガーになっちゃいました。

なので方がいいのかもしれません。

バカはわからなかったらとりあえずゼンツしとけばいいんです。

ヒット=クイタン、ホームラン=メンタンだとすれば
延長がホームランだと考えていつも打ってるわけです。

ロンでなくポンでもきつい。

手役読みが出来るメンツならそこまで考えるはずです。

妹「うぐっ……」
英語勉強マネー
2mか赤5sからなら鳴くのもアリ。

779から1枚切れの7p見切って
半そででも汗ばんじゃうくらいの 陽気ですね
逆に5pを打った場合は、14p待ちが見込めます。

9mと南と中を残すと3ブロックで有効牌が4枚しかない。
「麻雀に三色はない」って言ったの誰だっけ?↓
ここからは意見になりますが、時間を失うのはそれこそ長い時間をかけてゆっくりと失うものが怖くてできませんでした。

次に他家抑えつけのメリットですが、
これも親は大体押してくると思われます。

不調の時こそきっちり丁寧に打たないとね(´∀`)

お二人が仙台来る際には、また行きたいと思います!
もうこの手はダメだ・・・
上家が1600点以上だったら絶対リーチしてたと思う。

1-3-4-4-4-3-2-3-2-2-2-4-3-3-3
」という姿勢だったので6索をツモ切った。

夏目漱石 だと 言われてます
貴方はシャンテン数の変わらない赤牌を鳴きますか?
12月7日(金)発売桜井章一氏新刊「麻雀勝ち組の選択Ⅱ」

こんなときはなれるまで続ける。

まくれるでしょうか。

妹「愚形含みのドラの2度受けが残るリャンシャンテンでは
3副露に勝負できないですね」
これはわざバック(わざとバック)です。

妹「半ば冗談ですよ、冗談。

・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
3.7mチー、打3p

で逆連対率80%でした叫びあせるオーノー
「この間に トレーニングしたり節制して 筋肉を鍛えたりしてくださいね」

これが麻雀だよ!
ケイテン取りでしょうね。
初心者や高齢者に厳しすぎるんで。
中は俺は驚いてられるかよ!」
2月から4月は大きな動きなし。

予選③回戦までTOTALラスでしたからね、
大健闘の不動 おめでとう!!!
気遣いより教えられました。

日祝日はお得ですよ
相手は再臨、こうじプロひらめき電球
とにかくどこからでもいいからあがりたい。
西で回ろう。

その名も「雀龍門」

四萬五萬五萬赤六萬七萬七萬三筒三筒四筒五筒四索四索五索六索 ドラ北
48生まれ変わっても麻雀を打ちますか?

面前派ですから。

チャオ戦2
放銃しなければ3位で終われるのでベタ降り。

自転車の鍵です。
妹「まあ大体こんな感じです。

さすがにこれだけ豊富ならもう1枚抜くか北が裏ドラになるか。

ソウズですかね。

みんな買いまくろう、麻雀テクニック―近代麻雀オリジナル公認今日から勝率アップ!!

お兄ちゃんはお父の跡を継がないんですか?」
妹あって説得力がありますね……」
DragonMahjongg3~竜神編~

妹「イチャイチャしてる間にツモりました。

まず第一打で悩んだ・・・ん~
正義(以下兄)「オーラス和了りトップの局面。

また巻末にちょっとしたおまけがついています♪

北家。

(楽しみにしていた大勢のガチ系雀士の皆様、すいません!)
オカの支払いは3位で分け合います。

東家 26000点 南家 24000点 西家25500点 北家24500点
雀荘の魔術師プレイヤーであれば、誰でも記入OKとします。

大体は雀荘にいる 時間が 普段よりも長いのでは ないでしょうか。

小説の 題名が ヘヴン・・・・。

妹場合はついウッカリ やってしまう事がありますね

無事終わりしました♪

(汗)
また、なってきているので、バックアップなどもしなればなりません。

ターツオーバーから5pをツモって何を切るか。

無料ネット麻雀特集
少なくとも自分と対面で和了りに向かっても良い。
みんな自由すぎる(泣)(TωT)
この的確なタイミングの鳴き&鳴かせ・・・
縁もゆかりも無い間柄で卓を 囲む
8m切ってカン4mはますますマークから外れやすい。

そうじゃありません、いつも長いせいも あって
良形テンパイに固執しすぎるのは良くないと思うんです。

(ネットの中古書店でもいくつか在庫があるようです)
『ふくろ祭り』

だから、大事だけど、ことなども知ってもらわないといけないんじゃないか?」

大阪雀士コロちゃんの雀荘荒らし日記

おすすめ記事

広告
この投稿は11月 13, 20139:53 pmに公開され、大阪 雀荘 カテゴリーに分類されています。 パーマリンクをブックマーク この投稿へのコメントを RSS フィードで購読できます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。